FC2プロフ

カテゴリ

お問い合わせはこちらから

些細なことでも結構です。本ブログに書いていないことで不明点があれば個別に回答させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


Position Talk

脱サラ男EURO のFX成長記録

海外FX会社(ブローカー)無料口座開設サポートの東西FX

vodkarockのFX日記

初めてネットで稼いでみる~30代バツ一男の副業チャレンジ~

こしんすきーのFX自動売買ソフト作成工房
様々なシステムの開発に携わったSEが作った自動売買ソフトの開発経緯等を公開します。また、私が作成した自動売買ソフトは無料で差し上げています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポートフォリオ
FXに限らず、資産運用する場合、ポートフォリオを組んでリスクを分散
させるという話がよく出てきます。
全くその通りです。

ただし、何でもかんでもポートフォリオを組めば良いというわけでも無い
と思います。
例えば、運用可能金額が30万だったとし、運用手段にFXを選択した場合、
3つのブローカーに口座を作り、3つの手法で運用することで、どれかが
負けても他の口座で利益を出すことでリスク分散を図るなんて事は効率が
悪すぎるので、私は賛成出来ません。

運用手段にFXを選んだ時点で、相応のリスクが有ることは自覚した上での
運用だと思いますから、30万しか運用資金が無いのであれば、今自分が持っている
運用手法で一番リスクが少なく、一番利回りが良い手法なり、EAに集中して
運用し、一刻も早く100万以上に増やすことを第一に考えたほうが良いと思います。

ポートフォリオを考えるのは、少なくとも運用可能資金が100万以上になってから
でも遅くは無いと思います。

スポンサーサイト
トレード手法について
EUR/USDなんか特にそうですが、リーマンショック後の相場が
大きく見るとレンジ相場であったり、FALCONをリリースしている
私が言うのも何なのですが、やっぱりナンピン+マーチンのEAって、
何処まで言ってもリスクを0にする事って出来ないと思うんですよね。
ここで言っているリスクには、ブローカーリスクやカントリーリスクは
含みません。
あくまで、トレード手法としてのリスクです。

そうは言っても今の相場は、ナンピン+マーチンEAにはごっちゃん相場
でしょうから、ここしばらくは利益を積めるし、新しいEAもリリース
されるんでしょうね。

エントリー条件をを工夫したり、損切りを有り得ない位深くすれば、
レンジを外れた瞬間に瞬殺されることをある程度は避けられますが、
長期間塩漬けになることはどうしても避けられないでしょう。

FALCONも2005年から現在までは順調に利益を積んでいますが、今後大きな
ドローダウンに見舞われる可能性は0ではありません。
まぁ、そうならないようなロジックにはしていますが、可能性を考えると、
やっぱり0には出来ないんですよね。

一番の対策は、利益をこまめに出金するという事位しか思いつきません。

誤解の無いようにしておきたいのですが、私はナンピン+マーチン手法を
否定していません。
使い方によっては、非常に有効であると思っています。
実際、口座が吹っ飛んでも良いと割り切って動かしている$500チャレンジ
なんかは月利30%近いペースで増えていますしね。
ただ、これは口座が吹っ飛んでも良いと割り切っているから出来ることで
あって、リスクを考慮したら本当は$5,000は資金が有った方が安心出来ます。
そう考えると、利回りは月利約3%ということで、現実的な感じがしますね。

私が言いたいのは、リスクがどうしても0に出来ない割に、資金効率が
あんまり良くないなと言う事です。
一般的なナンピン+マーチンEAは、0.01Lot運用するのに、大体$1,000以上
は必要ですよね?

例えば、0.01Lotを運用するのに必要な資金が$100あれば良いEAがあれば、
$1,000必要なナンピン+マーチンEAの半分のトレード数でも、$1,000で運用
した場合、10倍のLotでトレード出来ますから、圧倒的な高利回りが狙えますし、
キャッシュバック口座で運用すれば、キャッシュバック額も比較にならない位
多くなることは容易に想像出来ますよね。

これから、暫くナンピン+マーチンEAが流行りそうな感じがしたので、私も含めて
「ちょっと冷静にトレード手法を考えた方が良くね?」と思う連休前半でした。


トレードをする意味とは?
私は、お金を増やす事が目的でFXのトレードをしています。
今、FXのトレードをしている方も、何かしらの目的があってトレードを
していると思います。

FXでお金を増やすためには、色々な「手段」があると思います。
・トレード技術を身につける
・EAを作成するスキルを身につける
・勝てる人に代わりに運用してもらう
・勝てる人にエントリーポイントを教えてもらう
など。
ただ、上記の「手段」って、あくまでもお金を増やすという「目的」のための
「手段」であるFXで勝つための「手段」ですよね。

私は、よく「手段」が「目的」になってしまう事があります。
本当は、「目的」を達成するための「手段」でしかないのに、いつの間にか
「手段」が「目的」になってしまう。
なんか本末転倒ですよね。

単純にお金を手にする方法を考えれば、FXに限らず様々な「手段」がありますよね。
・不動産投資
・株式投資
・国債購入
・将来性のある会社を買収する
・宝くじで3億当てる
・競馬で万馬券をバンバン的中させる
・パチプロになる
・泥棒や強盗をする
・詐欺師になる

上記に限らず、良い悪いを別にすれば、色々な「手段」があります。
その中から取捨選択して、どの手段でお金を手にするかを決めるわけですね。

私は、以下の理由からFXを選びました。
・手持ち資金が非常に少なかった
・自動売買プログラムを作ることが出来る
・土日以外24時間トレードできる

私も始めは、何も考えずにトレードして相場に貯金しました。
そこで、システムトレードのノウハウやEAをいくつか購入しました。
購入した手法やEAが勝てないと、また新しい物を探しました。
勝てる商材を探すことが「目的」になっていました。

当初の「目的」と違う事に気が付き、それ以降はEAの開発に専念して
やっとお金を増やせるEAを作ることが出来ました。
まぁ、未来永劫勝ち続けることが出来るEAが有れば最高ですが、現実的に
そんな物は無いと思うので、これからも開発は続きますが・・・

私と同じように「手段」が「目的」になっちゃっている人って、実は
結構多いのではないかと思います。

いまやっている行為が「目的」に直結しているか、時には立ち止まって
確認することって大事だなと思った週末でした。



このブログは、PCでご覧頂く事を前提として作成しております。
スマホ等でもご覧頂けますが、可能な限りPCでご覧頂きたく宜しくお願い致します。


FALCONは以下のリンクからForex.comUK又は、AxiTraderに口座を開設していただき、
メールにて連絡を頂ける方に無料で提供させていただきます。
メールは、左欄のお問い合わせからお願いします。
Forex.comUKの口座開設
FALCON_V3_01


AxiTraderの口座開設
FALCON_V3_02


※Forex.comUK、AxiTrader共に上記のリンクから口座を作っていただくと、当然私にはブローカーから袖の下が入る訳ですが、マークアップは0ですので、ユーザ様がスプレッド等で損をすることはございません。


クリックしていただけると喜びます→



ER/USDの動き
先週の木曜日にEUR/USDが直近の高値を突き抜けましたね。

日足のチャートを見ると、明確に突き抜けているのが確認出来ます。
EURUSDD_Chaert

ただ月足を見ると、ちょうど抵抗線に当たっているようにも見えます。
EURUSDM_Chaert
ここも抜けてくると、底値が切りあがるかも知れませんね。

ただ、ウクライナ情勢でどうなるか微妙ですが・・・

FALCONは、ナンピンするのでどちらかと言えばレンジ相場が得意ですが、
トレンドが出たら出たで、含み損は一定期間増えるでしょうが、問題なく
利益を出す作りなので、レンジブレイクしたからと言って騒ぐことは無い
のですが、相場状況が見れれば不要なポジションを持たないで済むので、
含み損に苦しむことも少なくなるでしょう。

新規エントリーを抑止するパラメータにレートを指定すれば、例えば
トレンド転換点付近でエントリーすることを抑止出来ます。


このブログは、PCでご覧頂く事を前提として作成しております。
スマホ等でもご覧頂けますが、可能な限りPCでご覧頂きたく宜しくお願い致します。


FALCONは以下のリンクからForex.comUK又は、AxiTraderに口座を開設していただき、
メールにて連絡を頂ける方に無料で提供させていただきます。
メールは、左欄のお問い合わせからお願いします。
Forex.comUKの口座開設
FALCON_V3_01


AxiTraderの口座開設
FALCON_V3_02


※Forex.comUK、AxiTrader共に上記のリンクから口座を作っていただくと、当然私にはブローカーから袖の下が入る訳ですが、マークアップは0ですので、ユーザ様がスプレッド等で損をすることはございません。


クリックしていただけると喜びます→


AUD/USD
下の画像は、AUD/USDの日足チャートです。
AUDUSD_Chaert

長い間ダラダラと下落していたAUD/USDですが、一目均衡表の雲を抜けてきました。

金曜日は下落していますが、そろそろトレンドが変わりつつあるのかも知れませんね。

FALCONでも、ここ数日出番が無かったAUD/USDですが、金曜日から動き始めました。
これから活躍して欲しいところです。

まぁ、AUD/USDはSTOPを浅く設定しているので、損切りするリスクもあるわけですが
損切りの損失を埋めて有り余るトレード数で利益を積み重ねて欲しいところです。



このブログは、PCでご覧頂く事を前提として作成しております。
スマホ等でもご覧頂けますが、可能な限りPCでご覧頂きたく宜しくお願い致します。


FALCONは以下のリンクからForex.comUK又は、AxiTraderに口座を開設していただき、
メールにて連絡を頂ける方に無料で提供させていただきます。
メールは、左欄のお問い合わせからお願いします。
Forex.comUKの口座開設
FALCON_V3_01


AxiTraderの口座開設
FALCON_V3_02


※Forex.comUK、AxiTrader共に上記のリンクから口座を作っていただくと、当然私にはブローカーから袖の下が入る訳ですが、マークアップは0ですので、ユーザ様がスプレッド等で損をすることはございません。


クリックしていただけると喜びます→



Ninjaほったらかしチャレンジ

検索フォーム

ブログランキング参加中!!

あなたのクリックで応援お願いします。

XM口座開設

XMの口座開設はこちらからお願いします。

バックテスト結果

FALCON_M15_V3 EURCHF
(2012年1月1日~2013年12月30日) FALCON_V3_EURCHF


FALCON_M15_V3.1 EURCHF
(2012年1月1日~2013年12月30日) FALCON_V31_EURCHF


FALCON_M15_V3 EURUSD
(2005年1月10日~2011年12月31日) FALCON_V3_01


FALCON_M15_V3 EURUSD
(2012年1月01日~2013年9月27日) FALCON_V3_02


FALCON_M15_V3.1 EURUSD
(2005年1月10日~2011年12月31日) FALCON_V31_01


FALCON_M15_V3.1 EURUSD
(2012年1月01日~2013年9月27日) FALCON_V31_02


FALCON_M15_V3.1 AUDUSD
(2005年1月10日~2011年12月31日) FALCON_V31_03


FALCON_M15_V3.1 AUDUSD
(2012年1月01日~2013年9月27日) FALCON_V31_04


FALCON_M15_V3.1 GBPUSD
(2005年1月10日~2010年12月31日) FALCON_V31_05


FALCON_M15_V3.1 GBPUSD
(2011年1月01日~2013年10月8日) FALCON_V31_06


FALCON_M15_V3.1 USDJPY
(2005年1月10日~2013年9月27日) FALCON_V31_07


FALCONでEURUSDを運用した場合
FALCON_01

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。