FC2プロフ

カテゴリ

お問い合わせはこちらから

些細なことでも結構です。本ブログに書いていないことで不明点があれば個別に回答させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧


Position Talk

脱サラ男EURO のFX成長記録

海外FX会社(ブローカー)無料口座開設サポートの東西FX

vodkarockのFX日記

初めてネットで稼いでみる~30代バツ一男の副業チャレンジ~

こしんすきーのFX自動売買ソフト作成工房
様々なシステムの開発に携わったSEが作った自動売買ソフトの開発経緯等を公開します。また、私が作成した自動売買ソフトは無料で差し上げています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動売買に目覚めた理由
私は、大学卒業後、上京し、コンピュータのシステム開発に携
わっていました。
所謂システムエンジニア(SE)というやつです。

なぜSEになったのかと言いうと、元々SEになりかたっかた
訳ではなんです。
本当は、大好きな車やオートバイのメーカーに入りたかったんです。

しかし、残念なことに当時(約20年前)の私には特に明晰な
頭脳を持ち合わせている訳でもなかったので、メーカーには
就職出来ませんでした・・・

そこで、
「今後必ずコンピュータの知識は必要になる。
システム開発の会社に就職して
お金をもらいながら、勉強出来れば
一番効率が良い。」
と考え、コンピュータの知識が全く無かったのにも関わらず
システム開発会社に就職しました。

最初に先輩に聞いた質問が、
「このフロッピーディスクどっち向きで入れるんですか?」
だったので、レベルが知れると言う物です(^^;

しかし、私は様々なのシステム開発に携わる事で、まがいなりにも
SEとしての知識や技術を身につける事が出来ました。

そんな中、投資に興味を持ち、株取引を始めましたが、何の知識
もなく始めたため、呆気なく轟沈し、
「もう株なんてやってられるか~」
となり、株は辞めました。

次に手を出したのは競馬でした。
「何故、競馬なの?」
と思われるかも知れません。

実は、競馬は統計情報に基づいて予測すれば、簡単に
万馬券を当てることが出来ると気が付いたからです。
ここは、競馬のブログではないので、その手法については、
ここでは割愛します。
どうしても知りたい方は、御連絡頂ければ教えますが、
おそらく、手法を聞けば拍子抜けすると思います(^^;

1年間実際に馬券を購入し、FXで言うところのフォワード試験
をした結果、私の予想通り利益をあげる事が出来ました。
そこで、競馬予想サービスを行い、お客様に喜んでもらいました。

しかし、私の競馬予想システムは、中央競馬を対象
としていたため、貴重な土日の昼間を犠牲にしなければ
ならず、2年程でサービスは終了させました。

当時は、まだサラリーマンをしていたため、貴重な
土日を潰したくないという事と、SE業界は忙しいときは
残業時間だけで、月に300時間を超える場合もあるので、
体が持たなかったのです。

そんな競馬予想サービスを辞めた直後に知人から、FXの
話を聞きました。
私は、競馬の件で統計情報に基づいて予測可能な投資が
有ることは知っていましたので、
「FXも統計で何とかなるのでは?」
と思いました。

また、厳密には違いますが、FXは土日が休みである事を
知りました。
土日を潰したくなくて競馬を辞めた私には、研究する価値
が充分にあると思えました。

別に株でも良かったのですが、平日は24時間動いている
FXにより惹かれました。

まずは、実際に利益を出している専業トレーダーを探し
出して基本的なトレードルールを教えてもらいました。

そこで、過去のチャートと睨めっこして、教えてもらった
手法の有効性を確認た時は、自分の将来が無限に広がる
かのように思え、実際にトレードを開始しました。

しかし、世の中そんなに甘いものではありません。
負けトレードの連続です。

何故でしょうか?
実際のトレード結果を、後からチャートで分析した結果、
以下の理由であることが分かりました。
1.本来のエントリーチャンスを待てずに、無駄な
  エントリーをしている。
2.含み損が発生した時に、いつかは戻るだろうという
  根拠の無い希望的観測から、適切な損切りをせずに、
  被害が拡大している。
3.利食いのタイミングでないにも関わらず、一刻も
  早く利益を出したくなり、決済してしまい、
  本来取れているはずの利益が取れていない。

結論からいくと、自分の感情をコントロール出来ていなかったのです。

過去のチャートを見れば、しっかり利益を出せるのに、
リアルトレードになった途端に、損大利小の見本のような
トレードをしてしまうのです。

これは相当なストレスでした。
ストレスの理由は1つだけではありません。
1.勝てる可能性が高い手法を知っていながら
  利益を出すことが出来ない。
2.お金を増やすためにやっているトレードなのに、
  頑張って働いて得ている給料がFX相場に吸い込まれ、
  逆にお金が減っていく。

そんな時です。自動売買と言う物がこの世に存在する
と言う事を知りました。

最初は、自分でEAを作成するなんて考えもしなかった
のですが、EAには非常に興味を持ちました。

しかし、実際にEAで利益を出すことが出来るまでには
まだまだ時間がかかることを当時の私は知りませんでした(^^;

その続きが、
FALCONの開発経緯
になります。


FALCONは以下のリンクからForex.comUK又は、AxiTraderに口座を開設していただき、
メールにて連絡を頂ける方に無料で提供させていただきます。
メールは、左欄のお問い合わせからお願いします。
Forex.comUKの口座開設
FALCON_V3_01


AxiTraderの口座開設
FALCON_V3_02


クリックしていただけると喜びます→



スポンサーサイト
AxiTraderについて
現在、AxiTraderのブローカーテストを兼ねてFALCONの多通貨運用
をしていますが、やはりスプレッドが狭いので非常に成績が良い
ですね。

スプレッドの重要性を再認識させてくれます。

また、EUR/CHF以外の通貨は最大400倍のレバレッジが効くのも
いいです。
EUR/CHFが20倍しか効かないというのは、いただけませんが・・・

レバレッジが大きく効くと言う事は、低レバレッジのブローカー
で運用する事と比べると、必要証拠金が少なくて済むので、
証拠金維持率の低下に悩まされにくいと言う事になります。

ここまで2ヶ月フォワードで運用した結果で、特に問題も
感じないので、FALCONプレゼント対象のブローカーに
AxiTraderを加えることにしました。

現在AxiTraderは、日本人ユーザが増えてきたことに対応する
為に、コンプライアンスの見直しを行っており、新規口座開設
を止めています。
しかし、この新規開設を止めている間に口座開設依頼をした
ユーザには、お詫びとして$10を口座に反映することになって
います。
たかが$10ですが、貰えるものは貰った方が良いです。




FALCONは以下のリンクからForex.comUK又は、AxiTraderに口座を開設していただき、
メールにて連絡を頂ける方に無料で提供させていただきます。
メールは、左欄のお問い合わせからお願いします。
Forex.comUKの口座開設
FALCON_V3_01


AxiTraderの口座開設
FALCON_V3_02


クリックしていただけると喜びます→


AxiTraderでEUR/CHFトレードする場合の注意点
現在、AxiTraderのデモ口座で多通貨運用のテストを
行っていますが、AxiTraderでEUR/CHFを運用する場合
は注意が必要です。

AxiTraderのレバレッジは、最大400倍なのですが、
なんとEUR/CHFは20倍しか効きません。

今の相場ですと、0.01Lotで運用するのに約$19の
証拠金が必要になります。

$1,000で0.01Lot運用の場合は、大した問題では
ありませんが、0.1Lotで運用すると証拠金だけで
$190必要になります。
複数ナンピンポジションを持った日には、
あっと言う間に証拠金不足になりかねません。

くれぐれも、EUR/CHFだけはレバレッジが400倍で
ない事を忘れずに運用して下さいね。


FALCONは以下のリンクからForex.comUKに口座を開設していただき、
メールにて連絡を頂ける方に無料で提供させていただきます。
メールは、左欄のお問い合わせからお願いします。
Forex.comUKの口座開設


クリックしていただけると喜びます→

AxiTraderでのFALCON多通貨運用
現在、ブローカーテストを兼ねてAxiTraderでFALCONを多通貨運用をしています。
右欄の「FALCON多通貨運用状況」に、リアルで確認出来るようにもしているのですが、
今回MT4がバージョンアップした弊害で、過去履歴がちゃんと反映されていないので、
詳細レポートを出力しました。
2013年12月19日からの結果はこちら。

FALCON_V3_01

$5,000スタートで、2月21日時点で、含み損が$660ありますが、利益は$3,600を
超えています。
1月15日にAUD/USDが$700程ドローダウンはありましたが、2ヶ月の運用で
月利30%を超えてしまいました。

これだけの勢いで増えるには当然理由がある訳です。
FALCONを多通貨運用する場合、0.01Lotで運用する場合、理想は$7,000、最低でも
$5,000から運用する事で、リスクを軽減出来、ストレス無く運用出来ると考えています。

今回は、0.1Lotで運用しているので、10倍のLotで運用しています。
シャア専用ザクですら通常の3倍ですから、今回の凄さが際立ちます(^^;

一般的には、超ハイリスク運用となるのですが、今の相場状況であるならば、
それなりに回ってしまうのでは?という思いもありました。

と言うのも、理由が有ります。
1.AxiTraderはスプレッドが狭く、他のブローカーよりも利食いが早いため、
  ロスカットになる可能性が低い。
2.今回の運用通貨には、USD/JPYとAUD/USDが含まれるのですが、この
  2通貨ペアは、比較的早く損切りをするため、万一損切りしても被害が
  少なく、ドローダウン分を補って余りあるトレード数で利益を出していく。
3.EUR/USD、GBP/USDの相場が落ち着いているので、含み損に苦しみにくい。
4.前回追加したEUR/CHFが相当良い仕事をしている。

また、通常の0.01Lot運用であれば月利3%という結果なので、FALCONの
想定通りの動きをしている事も確認出来ます。

ここまで思惑通りに動いてくれると、ちょっとギャンブルしたくなる方も
出てくるのでは無いでしょうか?
私はそうです(^^;

さすがに、メインで運用している口座でこの手法はお勧めしませんが、
サブ口座でお遊び感覚で$500がどこまで増えるかを試す$500チャレンジ的な
運用は有りかも知れません。

月利30%と言う事は、3ヶ月ちょっとで資金は倍になります。
倍になったら、元金はさっさと出金してそのまま運用するも良し、出金後は
Lot数を低めに修正するという作戦も考えられますね。

ただし、今回の話は、あくまでもギャンブル的な運用なので、くれぐれも
メイン口座ではやらないで下さいね(^^;


FALCONは以下のリンクからForex.comUKに口座を開設していただき、
メールにて連絡を頂ける方に無料で提供させていただきます。
メールは、左欄のお問い合わせからお願いします。
Forex.comUKの口座開設


クリックしていただけると喜びます→

ブローカーテストも兼ねてます
今までFALCONのテスト結果のみの掲載で、実績が公開されていなかったので
「このFALCONとやらは、本当に勝てるのかね?」
とお考えの方もおられるかと思います。

そこで、2013年の年末からAxiTraderというブローカーのテストも兼ねて
FALCONを動かしていた口座の運用状況を公開します。
2014年2月18日以前の履歴も公開しているのですが、どう言う訳か実際の
トレード履歴より$4,000分の利益を出したトレード履歴が反映されていません・・・
※MT4がバージョンアップされた弊害で、過去履歴がうまく反映されない
 ようです。既存ポジション以降はちゃんと反映されるみたいです。


口座自体はデモ口座ですが、有効期限を無期限にしていますので、
EA的にはデモ口座でなくリアル口座扱いの動きとなります。

FALCONを運用する場合の参考になればと思います。
このチャートでは、テストした全ての通貨を運用していますが、
リアルトレードでは、この実績を参考に運用通貨を決めて頂ければ
と思います。

運用通貨は以下の通りです。
【FALCON_M15_V3】
 EUR/USD
 EUR/CHF
【FALCON_M15_V3.1】
 EUR/USD
 EUR/CHF
 USD/JPY
 GBP/USD
 AUD/USD

多通貨運用 | fx-on.com


FALCONは以下のリンクからForex.comUKに口座を開設していただき、
メールにて連絡を頂ける方に無料で提供させていただきます。
メールは、左欄のお問い合わせからお願いします。
Forex.comUKの口座開設


クリックしていただけると喜びます→


Ninjaほったらかしチャレンジ

検索フォーム

ブログランキング参加中!!

あなたのクリックで応援お願いします。

XM口座開設

XMの口座開設はこちらからお願いします。

バックテスト結果

FALCON_M15_V3 EURCHF
(2012年1月1日~2013年12月30日) FALCON_V3_EURCHF


FALCON_M15_V3.1 EURCHF
(2012年1月1日~2013年12月30日) FALCON_V31_EURCHF


FALCON_M15_V3 EURUSD
(2005年1月10日~2011年12月31日) FALCON_V3_01


FALCON_M15_V3 EURUSD
(2012年1月01日~2013年9月27日) FALCON_V3_02


FALCON_M15_V3.1 EURUSD
(2005年1月10日~2011年12月31日) FALCON_V31_01


FALCON_M15_V3.1 EURUSD
(2012年1月01日~2013年9月27日) FALCON_V31_02


FALCON_M15_V3.1 AUDUSD
(2005年1月10日~2011年12月31日) FALCON_V31_03


FALCON_M15_V3.1 AUDUSD
(2012年1月01日~2013年9月27日) FALCON_V31_04


FALCON_M15_V3.1 GBPUSD
(2005年1月10日~2010年12月31日) FALCON_V31_05


FALCON_M15_V3.1 GBPUSD
(2011年1月01日~2013年10月8日) FALCON_V31_06


FALCON_M15_V3.1 USDJPY
(2005年1月10日~2013年9月27日) FALCON_V31_07


FALCONでEURUSDを運用した場合
FALCON_01

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。